女性なら誰でも起こりうる「更年期障害」とは?原因と改善方法を教えます

知っているようで本当は良くは知らない「更年期障害」とは?女性にとって誰もが迎える更年期とその時期に起こる身体や心のこと。今回は、なぜそれは起こるのか?改善の方法は?上手く付き合うには?などを考えてみます。

更年期障害の原因や改善策は?

更年期と呼ばれる時期ですが「閉経をはさんだ前後10年」とされます。大体、日本人女性の場合は平均閉経年齢は50歳といわれるので45歳~55歳あたりが更年期と呼ばれる時期になります。歳をとるにつれ卵巣の働きが低下し、やがて閉経を迎えます。

それにより、それまで分泌されていた女性ホルモンの一つ「エストロゲン」が急激に減少し、その影響が身体や心に出てくる症状を総じて「更年期障害」と呼びます。

更年期障害とは?

40代半ばから起こる体や心の不調

日本人女性の平均閉経の年齢は45歳~55歳あたりとされますが、最近では「プレ更年期」という言葉も聞くほどです。また20代・30代の女性に「生理不順」・「生理が来ない」・「更年期障害のような症状が出る」などという悩みを抱えている方も増えてきており、このような症状を「若年性更年期障害」といいます。ですが、若い方の場合、ストレスや無理なダイエット・不規則な生活等が原因の場合も多いようです。

閉経の基準は医学的には「1年以上無月経が続く状態」とされます。また43歳を基準とし、これ以前に閉経を迎えることを「早発閉経」と呼び、これは病気とされます。閉経の「1年」の基準ですが、それよりも短い期間、半年ほどであれば「続発性無月経」と言います。

生理不順や無月経は女性にとって大変危険なサインです。いずれにしろこのような症状の際は産婦人科へ相談が必要です。

原因は女性ホルモン分泌の減少、乱れること

更年期の主な症状として生理不順があげられます。加齢とともに生理の周期が不安定になるからです。女性の体の中では女性ホルモンである「エストロゲン(卵胞ホルモン)」とプロゲステロン(黄体ホルモン)」が作られており、この二つの分泌量の変化により生理周期は作られます。

更年期を迎えると卵巣の働きは低下し、分泌される「エストロゲン」の量が低下します。すると脳は卵胞刺激ホルモンを分泌し、卵巣には「エストロゲン」を分泌するようにし命令を出すのですが、必要な量の「エストロゲン」をできません。このように「エストロゲンの減少」と「卵胞刺激ホルモンの増加」からホルモンバランスが乱れます。

症状は主に体のほてりやイライラ

更年期障害の症状としてはほてり(ホットフラッシュ)のイメージがありますが、実際には40~70%くらいの方で感じる症状だそうです。ほてり(ホットフラッシュ)ですが

  • 寝起きなど急にカーッと熱くなる
  • 暑い寒いに関わらず汗をかく
  • 汗をジワジワかく、また汗の臭いがきつい
  • 顔にでやすい

 

などの特徴があります。その他の更年期障害の症状には「のぼせ」・「動悸」・「肩こり」・「イライラ」・「不眠」・「食欲不振」などの症状もあり、程度は個人差があります。

更年期障害の改善方法は?

趣味や運動等でストレス発散をする

更年期障害の改善には「バランスのとれた食事」と「適度な運動」は大変有効とされます。乱れてしまったホルモンバランスには食事からも取り組める部分があります。また運動には「基礎代謝を上げる」・「性ホルモンの分泌を助ける」という働きがあります。筋肉の量を増やすことは即ち基礎代謝が増え肥満を防ぐということです。

ですが初めから飛ばしすぎるのは無理があります。初めはプールの中を歩くだけ、これだけでも十分に効果があります。趣味や運動をすることはストレス発散にも繋がり精神的にも良いです。

医療機関を受診する

更年期障害が軽度であれば市販のサプリメントや漢方薬などで対処することもできますが、症状がひどい場合などは医療機関の受診をお勧めします。何科になるかというと、人によって症状が違うため一概にはいえませんが、婦人科・内科・心療内科・精神科など多岐にわたります。検査には問診・内診の他、血液検査・超音波検査などがあります。

手軽に飲めるサプリメントを始めてみる

市販のサプリや漢方薬で改善できるケースもあります。ドラッグストアーからオンラインショップなどで様々なサプリが手軽に入るので、毎日の生活に取り入れてみるのはいかがですか?

特におススメしたいのが「高麗美人」です。この「高麗美人」は高麗人参100%使ったサプリです。高麗人参の有効成分である「ジンセノサイド(サポニン)」は自律神経を整える働きがあります。高麗人参は「ジンセノサイド(サポニン)」が大豆の7.7倍といわれます。その他には「ビタミン」・「ミネラル」・「アミノ酸」など普段の生活ではどうしても不足しがちな部分を補う成分もたっぷり入っています。定期購読にすれば送料無料など嬉しい特典も。

高麗人参の凄さを「高麗美人」で体験していただきたいと思います!

 

高麗美人

URL:https://www.teinei.co.jp/item/kouraibijin/

更年期障害と上手に付き合っていこう

女性にとって誰もが迎える閉経と更年期です。ある程度知識を付けておくだけで軽症になったりと取り組める部分も多いです。何事もですがまずは健康は規則正しい生活からです。また常日頃から信頼できる先生を見つけておくのも良いと思います。